グローバル・アロケーション・ファンド 年2回決算・限定為替ヘッジコース(目標払出し型)
グローバル・アロケーション・ファンド 年2回決算・限定為替ヘッジコース(目標払出し型)(愛称:世界街道)
投資信託協会コード:47314132
商品分類:追加型投信/内外/資産複合
日本経済新聞掲載名:世街道2限定
  • お気に入り登録
  • 基準価額メール
基準日 2017年02月20日(月)
基準価額 9,907
基準価額前日比
(騰落率)
+34円(+0.34%)
純資産額 10.18億円
直近分配金(税引前) 99円
直近決算日 2017年01月27日

ファンドの特色

(1)「ブラックロック・グローバル・ファンズ グローバル・アロケーション・ファンド」(以下「参照ファンド」という場合があります。運用:ブラックロック)の運用成果を反映する指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。に投資し、世界各国の株式や債券などさまざまな資産への分散投資投資する資産や銘柄、投資する地域、投資する時期などを複数に分けて投資する方法。で得られる収益の獲得を目指します。
指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。は償還時まで保有することを基本とします。ただし、指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。は所定の要件により繰上償還信託期間の満了日より前に運用を終了して償還すること。となることがあり、この場合、委託会社投資信託の設定や運用の指図などを行う、投資信託の実質的な運用を担う者で、「委託者」とも呼ばれる。受託会社信託財産を保管・管理する者のことで、信託銀行または信託業務を営むことができる銀行が担う。と合意のうえ投資信託契約を解約し、信託を終了させます。
(2)分配を通じて運用資産の一部を定期的に払い出します。
(3)為替ヘッジ外貨建て資産を保有する場合に、為替変動によるリスクを回避・軽減することを目的として行う取引。の有無および決算頻度の違いに応じて4つのコースからお選びいただけます。
【分配方針】
原則として、毎月決算の各コースでは毎月27日(休業日の場合は翌営業日。)、年2回決算の各コースでは年2回(毎年1月、7月の各月27日。休業日の場合は翌営業日。)の決算時に、分配を行います。各コースの分配金の決定にあたっては、原則として、各コースの決算日の直前に支払われた指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。の利金に基づく額を払い出すことを目標とします。なお、目標として掲げる払出し額は、現金・その他資産も保有することによる受取利金額の減少や運用管理費用(信託報酬)投資信託の運用に関して、委託会社・受託会社・販売会社のそれぞれの役割に応じて支払われる費用のこと。などの費用を考慮し、目標額決定時の基準価額に対して所定の率(毎月決算の各コース1.2%(年当たり14.4%)、年2回決算の各コース1%(年当たり2%))を乗じて得た額を上限とします。各コースの目標払出し額は、毎年1月に決定され、その適用は毎月決算の各コースでは2月から、年2回決算の各コースでは7月からとなります。

※運用状況により分配金額は変動します。また、分配対象額が少額の場合には、分配を行わないことがあります。将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆、保証するものではありません。

ファンドのリスク

各コースは、値動きのある有価証券株式や債券、投資信託などのこと。などに投資しますので、基準価額は変動します。また、外貨建資産米ドルや豪ドル、ユーロなどの外貨で表示される資産。に投資した場合、為替相場の変動などの影響も受けます。これらの運用による損益は、すべて投資者のみなさまに帰属します。したがって、投資者のみなさまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。なお、投資信託は預貯金とは異なります。

※基準価額の変動要因(投資リスク投資におけるリスクとは「将来の収益の不確実性」を指す。)は、上記に限定されるものではありません。詳細は、投資信託説明書(交付目論見書)にてご確認ください。

ファンド情報

基準日 2017年02月20日(月)
基準価額 9,907円
購入価額(販売基準価額) 9,907円
換金価額 9,907円
設定日 2013年02月08日
信託期限 2023年01月27日
決算日 1/27・7/27
受託銀行 みずほ信託銀行

チャート

基準価額(円)
純資産額(億円)
基準価額 分配金再投資基準価額
純資産額 決算日
  • ※販売会社やファンドにより、購入・換金の際に別途手数料が必要となります。
  • ※分配金再投資基準価額は、設定来の税引前分配金を再投資したものとして算出した収益率に基づいて計
    算したものです。
  • ※分配金込み基準価額は、設定来の税引前分配金を単純に加算したものです。
  • ※基準価額グラフは2000年1月以降のデータを元に作成しております。

騰落率

基準日:2017年02月20日(月)

期間 騰落率
1ヵ月 +1.81%
3ヵ月 +4.08%
6ヵ月 +1.69%
1年 +9.28%
3年 -1.03%
設定来 +7.29%

決算・分配金情報

決算日 分配金(税引前)
直近(2017年01月27日) 99円
1期前(2016年07月27日) 99円
2期前(2016年01月27日) 105円
3期前(2015年07月27日) 105円
4期前(2015年01月27日) 107円
5期前(2014年07月28日) 107円
  • ※基準価額の騰落率は、税引前の分配金を単純に合算して計算したものを表示しています。
  • ※設定来の騰落率は、設定時の基準価額を10,000円として計算したものを表示しています。
ページトップへ
  • 上記のグラフ・図表・数値は過去の実績・状況を示したものであり、将来の動向や当ファンド運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • 基準価額・分配金再投資基準価額・分配金込み基準価額は信託報酬控除後の価額です。当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たりの価額を、それ以外のファンドについては1口あたりの価額を表示しています。換金時の費用・税金等は考慮しておりません。
  • 分配金は、当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たり、それ以外のファンドについては1口当たりの、税引前の金額を表示しています。
  • 運用状況により分配金額は変動します。また、分配対象額が少額の場合には、分配を行わないことがあります。したがって、将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆・保証するものではありません。
  • 購入のお申込みの際は、販売会社から投資信託説明書(交付目論見書)をあらかじめまたは同時にお渡ししますので、必ずお受け取りになり、詳細をよくお読みいただき、投資に関してはご自身でご判断ください。また、あらかじめ交付される契約締結前交付書面など(目論見書補完書面を含む)の内容をよくお読みください。

PAGETOP