ホーム > 投資信託を学ぶ > 用語集/英数行

用語集

英数行の用語
CDS DC MLP
MMF NISA PER
REIT TOPIX

DC

加入者が掛金をどの商品で運用するか選択することができる年金制度のことです。掛金を企業が拠出するタイプを「企業型」、個人が拠出するタイプを「個人型」といい、拠出額はそれぞれに上限額拠出時・運用時・受取時のそれぞれにおいて、さまざまな税制優遇があります。

MLP

マスター・リミテッド・パートナーシップ(Master Limited Partnership)の略称で、米国のエネルギーインフラなどへの投資促進などを目的とする共同投資事業形態のひとつです。石油・ガスのパイプラインや貯蔵施設等に投資を行い、その利用料などを主な収益源としています。

MMF

マネーマネジメントファンド(Money Management Fund)の略称で、1円以上1円単位で申し込みすることができる公社債国債、地方債、政府機関債、一般企業の社債のこと総称して「公社債」という。投資信託です。短期の公社債国債、地方債、政府機関債、一般企業の社債のこと総称して「公社債」という。や短期金融資産で運用し、株式には一切投資しません。毎日分配金が計算され、月末にまとめて再投資されます。解約は原則として無手数料で行えますが、買付日から30日以内の解約では信託財産留保額投資信託を途中換金する際にかかる費用の一種。(1万口あたり10円)がかかります。換金代金は、原則として申込日の翌営業日に受け取ることができます。

NISA

少額投資非課税制度の愛称でニーサと呼びます。英国のISAを参考にしていることから名付けられました。1年間の投資元本100万円(2016年から120万円に拡大されます。)までの配当・分配金、譲渡益などが非課税となります。非課税口座で取引できるのは、上場株式、公募株式投資信託信託約款で株式に投資することができるとしている投資信託。上場投資信託金融商品取引所に上場されている投資信託。、上場不動産投資信託商業ビルやショッピングセンターなどの不動産に投資をし、そこから得られる賃貸料収入や物件の売買益などを主な収益とする投資信託。などです。

PER

プライス・アーニング・レシオ(Price Earnings Ratio)の略で、訳すと株価収益率となります。株価を1株当たり利益で割って算出する株価指標です。株価が1株当たり利益の何倍まで買われているのかを表すもので、相対的に値が低いほど株価が割安であることを示しています。

REIT

不動産投資信託商業ビルやショッピングセンターなどの不動産に投資をし、そこから得られる賃貸料収入や物件の売買益などを主な収益とする投資信託。のことで、Real Estate Investment Trustの頭文字からREITと表記され、リートと呼ばれます。主として商業ビルやショッピングセンターなどの不動産に投資をし、そこから得られる賃貸料収入や物件の売買益などを主な収益とします。わが国で上場されている不動産投資信託商業ビルやショッピングセンターなどの不動産に投資をし、そこから得られる賃貸料収入や物件の売買益などを主な収益とする投資信託。をJ-REIT(ジェイリート)といいます。

TOPIX

東京証券取引所第一部に上場している株式の時価総額上場株式をある時点の株価で評価した場合、どのくらいの金額になるかを表したもの。加重平均株価指数で、東証株価指数ともいいます。基準時(1968年1月4日)の時価総額上場株式をある時点の株価で評価した場合、どのくらいの金額になるかを表したもの。を100ポイントとし、基準時と比較してどのくらい増減しているかを通して、市場全体の株価の動きを表しています。新規上場や有償増資などがあっても連動性が失われないように修正されています。TOPIXは、時価総額上場株式をある時点の株価で評価した場合、どのくらいの金額になるかを表したもの。の大きい銘柄(大型株)の影響を受けやすいという特徴があります。

ページトップへ

PAGETOP