NISA関連リンク集

NISA小額投資非課税制度の愛称。口座の開設には住民票の写しが必要なため、お住まいの市区町村より住民票の写しを取得します。

※金融機関によっては、住民票の取得を代行するサービスを提供しています。

NISA小額投資非課税制度の愛称。口座を開設する際に必要な書類は、正確には「基準日における国内の住所を証する書類」とされており、基準日以降に転居されている場合などには、「住民票の写し」以外の書類が必要となることがあります。くわしくは金融機関までお問い合わせください。

*2014年1月1日から2017年12月31日の間にNISA小額投資非課税制度の愛称。口座を開設する場合には、基準日は原則として2013年1月1日となります。

説明図

NISA小額投資非課税制度の愛称。口座を開設する金融機関に以下の必要書類を提出します。

  • ①非課税適用確認書の交付申請書
  • ②非課税口座開設届出書
  • ③住民票の写しなど(2013年1月1日の住所が記載されたもの)

※「①非課税適用確認書の交付申請書」と「②非課税口座開設届出書」は一つの様式にまとまって「非課税適用確認書交付申請書 兼 非課税口座開設届出書」となっているケースが一般的です。

説明図

(1)金融機関はお客さまより提出された書類を税務署に提出します。

(2)税務署においてNISA小額投資非課税制度の愛称。口座の重複が無いことが確認された上で、税務署から金融機関に対して非課税適用確認書が交付されます。

(3)非課税適用確認書が交付されると金融機関はNISA小額投資非課税制度の愛称。口座の開設手続きを行います。

説明図

NISA小額投資非課税制度の愛称。口座の開設が完了すると、金融機関よりお客さまへその旨のご連絡があります。

説明図

※上記は、一般的なNISA小額投資非課税制度の愛称。口座開設までのステップを記載したものであり、お客さまの状況や金融機関により手続きが上記と異なる場合があります。

2015年5月現在

ページトップへ

PAGETOP